本文へスキップ
  

平成(へいせい)29年度活動紹介(ねんどかつどしょうかい)


つくば自治生活(じりつせいかつ)センターほにゃらさん15周年記念講演会(しゅうねんきねんこうえんかい)祝賀会(しゅくがかい)



あけましておめでとうございます。今年(ことし)もCIL北見(きたみ)をどうぞよろしくお(ねが)いいたします。

(がつ)14(にち)茨城県(いばらぎけん)つくば()にて(おこな)われた、つくば自立生活(じりつせいかつ)センターほにゃらさんの

15周年記念講演会(しゅうねんきねんこうえんかい)祝賀会(しゅくがかい)参加(さんか)をしてきました。

当日(とうじつ)はとてもたくさんの方々(かたがた)()ており、とても()祝賀会(しゅくがかい)となりました。


  
   

  


新年会(しんねんかい)


自立生活(じりつせいかつ)センター北見(きたみ)では2(がつ)(にち)に、毎年恒例(まいとしこうれい)新年会(しんねんかい)(おこな)いました^^

場所(ばしょ)はお馴染(なじ)みの居酒屋(いざかや)で、今年(ことし)沢山(たくさん)人数(にんずう)料理(りょうり)(かこ)みました!

メニューは、もつ(なべ)海鮮鍋(かいせんなべ)(にく)刺身(さしみ)、サラダやパスタなど、どれもとてもおいしかったです^^


  

  

  




(しょう)がい者差別解消法啓発講演会誰(しゃさべつかいしょうほうけいはつこうえんかいだれ)もが自分(じぶん)らしく(かが)いて()きるまち



(がつ)(にち)に、東京都港区(とうきょうとみなとく)にて(おこな)われた、(しょう)がい者差別解消法啓発講演会(しゃさべつかいしょうほうけいはつこうえんかい)

(だれ)もが自分(じぶん)らしく(かがや)いて()きるまちに参加(さんか)をしてきました。

この講演会(こうえんかい)では、映画(えいが)(かぜ)()きよという」の上映(じょうえい)(おこな)いました。

会場(かいじょう)には沢山(たくさん)方々(かたがた)()られ、また、前列(ぜんれつ)には当事者(とうじしゃ)(かた)(おお)()られておりました。

また、1()では、ピアニストの辻井(つじい) 伸行(のぶゆき)さんの(はは)辻井(つじい) いつ()さんが登壇(とうだん)され、

(ゆめ)可能性(かのうせい)をあきらめない()(かた)」と(だい)しての講演(こうえん)がありました。

とても素晴(すば)らしい講演会(こうえんかい)となりました。



   


(しょう)がい者差別解消法施行(しゃさべつかいしょうほうせこう)周年記念事業(しゅうねんきねんじぎょう)

「この()らを、()(ひかり)に」 笑顔広(えがおひろ)がる北見(きたみ)(つく)ろう!


(がつ)19(にち)北見市総合福祉会館(きたみしそうごうふくしかいかん)(おこな)われた、(しょう)がい者差別解消法(しゃさべつかいしょうほう)周年記念事業(しゅうねんきねんじぎょう)

『この()らを、()(ひかり)に』 笑顔広(えがおひろ)がる北見(きたみ)をつくろう!

にて(かぜ)()きよというの上映会(じょうえいかい)(おこな)いました。

(だい)()では、自閉症(じへいしょう)当事者(とうじしゃ)(かた)のドキュメント映画(えいが)、「ちづる」を上映(じょうえい)

(だい)()では、「(かぜ)()きよという」上映会(じょうえいかい)(おこな)いました!

上映後(じょうえいご)は、(かぜ)()きよというの監督(かんとく)宍戸(ししど) 大祐(だいすけ)さんと一緒(いっしょ)映画(えいが)(つく)った経緯(けいい)や、

どんなところに注目(ちゅうもく)してほしいかを、(つた)えることが出来(でき)ました。




    
 



(しょう)がい者差別解消法啓発(しゃさべつかいしょうほうけいはつ)周年記念街頭(しゅうねんきねんがいとう)パレードin(いん)遠軽(えんがる)



(がつ)(にち)(しょう)がい者差別解消法啓発(しゃさべつかいしょうほうけいはつ)周年記念(しゅうねんきねん)パレードin遠軽(えんがる)開催(かいさい)しました!

昨年(さくねん)は、(しょう)がい者差別解消法誕生(しゃさべつかいしょうほうたんじょう)をお(いわ)いし北見市(きたみし)街頭(がいとう)パレードを(おこな)いました。

今年(ことし)はCIL北見(きたみ)当事者(とうじしゃ)スタッフの山田(やまだ)さんが企画(きかく)をし、山田(やまだ)さんの地元遠軽町(じもとえんがるちょう)(おこな)いました。

当日(とうじつ)天候(てんこう)()く、52(めい)もの(おお)くの(かた)とのパレードとなりました!

パレードの
距離(きょり)は1km(ほど)でしたがみんなで(こえ)をそろえて「差別(さべつ)をなくそう!!」と行進(こうしん)し、

たくさんの
方々(かたがた)法律(ほうりつ)()ってもらえたと(おも)います。

協力(きょうりょく)参加(さんか)してくださった(みな)さん、ありがとうございました!!


    

  





日本(にほん)ALS(えいえるえす)協会北海道支部定期総会(きょうかいほっかいどうしぶていきそうかい)




2017(ねん)(がつ)11(にち)(にち))に札幌市難病(さっぽろしなんびょう)センターにて行われた、日本(にほん)ALS協会北海道支部定期総会(そうかいほっかいどうしぶていきそうかい)

参加(さんか)をしてきました。今年(ことし)北海道支部総会(ほっかいどうしぶそうかい)全国(ぜんこく)から沢山(たくさん)方々(かたがた)()られていました。

会内(かいない)では、「コミュニケーションについて」と(だい)し、ALS協会北海道支部長(きょうかいほっかいどうしぶちょう)深瀬和文(ふかせかずふみ)さんと、

ICareほっかいどうの佐藤美由紀(さとうみゆき)さんからの講演(こうえん)()きました。


貴重(きちょう)体験談(たいけんだん)やお(はなし)演奏(えんそう)(うた)、ありがとうございました!!


    

  


2017年度(ねんど) JIL(じる)全国(ぜんこく)セミナー




2017(ねん)(がつ)19(にち)~21(にち)に、仙台市情報産業(せんだいしじょうほうさんぎょう)プラザにて(おこな)われた、JIL全国(ぜんこく)セミナーに参加(さんか)してきました。

CIL北見(きたみ)からは今回(こんかい)代表(だいひょう)渡部(わたなべ)と、当事者(とうじしゃ)スタッフで今年(ことし)から(あたら)しいユースのメンバーとなった

山田(やまだ)参加(さんか)しました。会場(かいじょう)全国(ぜんこく)から(あつ)まった当事者(とうじしゃ)方々(かたがた)沢山見(たくさんみ)られていました。

セミナーは、センターの事業(じぎょう)をどのように()めるのか、グループワークを(おこな)ったり、弁護士(べんごし)(しょう)がい(しゃ)(かい)

全国(ぜんこく)ネットの事務局弁護士(じむきょくべんごし)による説明(せつめい)()け、また情勢報告(じょうせいほうこく)、ダスキン(しょう)がい(しゃ)リーダー

育成海外研修派遣事業(いくせいかいがいけんしゅうはけんじぎょう)についての説明(せつめい)や、(しょう)がい者差別禁止条例(しゃさべつきんしじょうれい)サミット、2017年度協議員総会(ねんどきょうぎいんそうかい)

常任委員選挙(じょうにんいいんせんきょ)とグローバルILサミットツアー&ADA27の訪米団結団式(ほうべいだんけつだんしき)などが(おこな)われました。

日間(かかん)とても()内容(ないよう)のセミナーとなりました。

また、今回参加(こんかいさんか)した、CIL北見(きたみ)山田(やまだ)も3日間(かかん)()(かえ)っての報告(ほうこく)

ホームページにアップする予定(よてい)ですので、

更新(こうしん)しましたら、トップページにてお()らせいたします。


  

  





 

仙台研修(せんだいけんしゅう)についての報告(ほうこく)


仙台研修(せんだいけんしゅう)気付(きづ)いた(こと)

移動(いどう)飛行機(ひこうき)()()りはスムーズでした。

電車(でんしゃ)()()りは、駅員(えきいん)(かた)がスロープ設置(せっち)時間(じかん)()かってしまいスムーズにいかなかったです。

感想(かんそう)〜たくさんの(しょう)がい(しゃ)がいて、自分(じぶん)(おな)(しょう)がいを()った(ひと)がいたかどうかは()からなかったが、

(みな)さんの()()きとした表情(ひょうじょう)印象的(いんしょうてき)でした。


長時間(ちょうじかん)研修(けんしゅう)(はじ)めてでしたが、本当(ほんとう)にたくさんの方々(かたがた)のお(はなし)()かせて(いただ)充実(じゅうじつ)した3(ぱく)4()研修(けんしゅう)でした。




飛行機(ひこうき)での移動(いどう)

飛行機(ひこうき)(まえ)にも何回(なんかい)()ったことはありますが、全然慣(ぜんぜんな)れていなくて、最初(さいしょ)は「()ちるのではないか」と、とても



緊張(きんちょう)していました。今回(こんかい)千歳(ちとせ)()()ぎがあり、()きと(かえ)りで合計(ごうけい)回乗(かいの)りました。車椅子(くるまいす)飛行機(ひこうき)()(ぐち)

(ちか)くまで()け、そこから2()介助者(かいじょしゃ)(かか)えてもらい、座席(ざせき)まで移動(いどう)しました。


座席(ざせき)(からだ)(あいだ)に、クッションを()れて(からだ)左右(さゆう)(たお)れていかないようにしていました。女満別空港(めまんべつくうこう)から千歳空港(ちとせくうこう)

では、時間(じかん)(みじか)かったですが、緊張(きんちょう)しっぱなしでした。千歳空港(ちとせくうこう)からの()()ぎと、(かえ)りは()程緊張(ほどきんちょう)せず、

リラックスして(すこ)()ることが出来(でき)ました。飛行機(ひこうき)何度乗(なんどの)っても()れないですね。

 

 

仙台研修(せんだいけんしゅう)

日目(にちめ)スーパーレジェンド降臨(こうりん)ピアカンアレルギーSMX

ピアカンは以前(いぜん)から()ってましたが、(あらた)めてゴッドのお(はなし)()かせて(いただ)勉強(べんきょう)になりました。


    

センター事業(じぎょう)はどのように()める?

自分(じぶん)所属(しょぞく)するセンターの特色(とくしょく)特徴(とくちょう)は、勉強不足(べんきょうぶそく)でよ く()からないのですが、今年度(こんねんど)からユースにも参加(さんか)

する(こと)になりスカイプ会議(かいぎ)でも()からない言葉(ことば)意味(いみ)もあるので、()からないままにしないでメモ(など)()いて

(あらた)めて電話等(でんわなど)確認(かくにん)する必要(ひつよう)があると(おも)いました。それから今後(こんご)はセンターへ()回数(かいすう)()やそうと(おも)います。

そして自立生活(じりつせいかつ)センター北見(きたみ)特色(とくしょく)
特徴(とくちょう)代表(だいひょう)(おし)えて(いただ)き、自分(じぶん)でも勉強(べんきょう)(しょう)がい(しゃ)スタッフとして

()づいた(こと)があれば言葉(ことば)(はっ)していこうと(おも)います。


 

仙台研修(せんだいけんしゅう)


2日目(にちめ)介護保障(かいごほしょう)(かんが)える弁護士(べんごし)(しょう)がい(しゃ)(かい)全国(ぜんこく)ネットの事務局弁護士(じむきょくべんごし)による説明(せつめい)


(はなし)内容(ないよう)(むずか)しくてあまり(おぼ)えていません。でも「重度訪問介護(じゅうどほうもんかいご)の24時間(じかん)介護(かいご)獲得(かくとく)した事例(じれい)」の説明(せつめい)()いて

(おも)ったことは、自分(じぶん)支給時間数(しきゅうじかんすう)は282時間(じかん)しかないので、一人暮(ひとりぐ)らしをして24時間(じかん)ヘルパーが()いて()しい

という(かんが)えは(いま)()わっていないという(こと)です。そしてこれからのユース活動(かつどう)各地方(かくちほう)()回数(かいすう)()えるので、

(いま)支給時間数(しきゅうじかんすう)では()りないことや役所(やくしょ)交渉資料(こうしょうしりょう)作成(さくせい)しなくてはいけないのも()かっています。これからはセンターに

かよいながらアドバイスをしてもらう(こと)やヘルパーも確保(かくほ)する必要(ひつよう)があり、やらなければいけない活動(かつどう)

沢山(たくさん)あることに()()きました。



   

 

(しょう)がい者差別禁止条例(しゃさべつきんしじょうれい)サミット


(しょう)がい(しゃ)高齢者(こうれいしゃ)そして健常者(けんじょうしゃ)であっても差別(さべつ)があってはならない。

その(こと)(すこ)しでも世間(せけん)人達(ひとたち)にも()って()しいと(おも)い、自分(じぶん)()まれ(そだ)った (まち)でパレードを計画(けいかく)開催(かいさい)しました。

総勢(そうぜい)50人以上(にんいじょう)参加者(さんかしゃ)街頭(がいとう)パレードを(おこな)い、おおいにアピールする(こと)ができましたし新聞(しんぶん)にも

()()げてもらえました。今回(こんかい)のサミットの(はな)しの(なか)事例等(じれいとう)説明(せつめい)もあり、より一層差別(いっそうさべつ)のない

社会(しゃかい)にしていきたいと(おも)いました。






自立生活(じりつせいかつ)センター北見所属(きたみしょぞく)   山田(やまだ)(まこと)



喀痰吸引(かくたんきゅういん)号研修(ごうけんしゅう)


(がつ)19(にち)、26(にち)にセンターにて喀痰吸引実施(かくたんきゅういんじっし)のための3号研修(ごうけんしゅう)(おこな)いました。

今回(こんかい)は6(めい)参加(さんか)となり、学科(がっか)実技共(じつぎとも)に2日間(かかん)()けて(おこな)いました

前回同様(ぜんかいどうよう)、1日目(にちめ)喀痰吸引(かくたんきゅういん)のために必要(ひつよう)制度(せいど)や、実際(じっさい)当事者(とうじしゃ)講演(こうえん)

(たん)性質(せいしつ)や、健康状態(けんこうじょうたい)把握(はあく)緊急時(きんきゅうじ)対応(たいおう)や、吸引(きゅういん)方法(ほうほう)

そして、実際(じっさい)にシュミレーション演習(えんしゅう)(おこな)いました。


日目(にちめ)も、()ろう投薬(とうやく)(さい)健康状態(けんこうじょうたい)把握(はあく)緊急時(きんきゅうじ)対応(たいおう)中止(ちゅうし)案件(あんけん)、ペグの状態(じょうたい)

ペグの部位確認等(ぶいかくにんとう)(おこな)い、実際(じっさい)にシュミレーション演習(えんしゅう)(おこな)筆記(ひっき)テストを(おこな)いました。


 

 



(だい)62次合同教育研究全道集会(じごうどうきょういくけんきゅうぜんどうしゅうかい)

2017(ねん)11(がつ)3(にち)北見市芸術文化(きたみしげいじゅつぶんか)ホールにて(おこな)われた、

(だい)67次合同教育研究全道集会(じごうどうきょういくけんきゅうしゅうかい)参加(さんか)してきました。

国連障害者権利条約(こくれんしょうがいしゃけんりじょうやく)理念(りねん)()かしたインクルーシブな社会(しゃかい)づくりを(かんが)えると(だい)して

講演(こうえん)をしてきました。

この講演(こうえん)では渡部(わたなべ)難病(なんびょう)ALSの説明(せつめい)をし、渡部(わたなべ)がどんな葛藤(かっとう)()りこえてきたか

センターでどんな活動(かつどう)をしているかまた、日常生活(にちじょうせいかつ)()まえたビデオ、

最後(さいご)(かぜ)()きよというの予告映像(よこくえいぞう)紹介(しょうかい)しました。

学校(がっこう)上映(じょうえい)することにより生徒(せいと)さんに

重度障(じゅうどしょう)がい(しゃ)普通(ふつう)地域(ちいき)()()きと()らしていることを()ってもらいたかったからです。

当日(とうじつ)(おお)くの方々(かたがた)()てもらうことが出来(でき)ました。


 


 重度訪問介護(じゅうどほうもんかいご)報酬改定(ほうしゅうかいてい)(かか)わる緊急集会(きんきゅうしゅうかい)


11(がつ)28(にち)東京都(とうきょうと)にある憲政記念館(けんせいきねんかん)にて(おこな)われた

重度訪問介護(じゅうどほうもんかいご)報酬改定(ほうしゅうかいてい)(かか)わる緊急集会(きんきゅうしゅうかい)参加(さんか)してきました。

この集会(しゅうかい)では4(がつ)にある報酬改定(ほうしゅうかいてい)()けて、当事者(とうじしゃ)(かた)(あつ)まり、議員(ぎいん)(かた)(とも)

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)要望(ようぼう)()すといった内容(ないよう)でした。

会場(かいじょう)には300人以上(にんいじょう)当事者(とうじしゃ)(かた)(あつ)まり、全国脊髄損傷者連合会代表理事(ぜんこくせきずいそんしょうしゃれんごうかいだいひょうりじ)大浜(おおはま)さん、

全国自立生活(ぜんこくじりつせいかつ)センター協議会(きょうぎかい)中西(なかにし)さんを筆頭(ひっとう)参議院(しゅうぎいん)木村義雄議員(きむらよしおぎいん)要望(ようぼう)()し、議論(ぎろん)をしてきました。

要望(ようぼう)内容(ないよう)は1~4に()かれており、

①  重度(じゅうど)全身性障(ぜんしんせいしょう)がい(しゃ)でも納税者(のうぜいしゃ)になれるように、重度訪問介護(じゅうどほうもんかいご)をあらゆる場所(ばしょ)

   (大学(だいがく)職場(しょくば)(とま)りがけ外出(がいしゅつ)運転中(うんてんちゅう))でもシームレスに利用(りよう)できるようにしていただきたい。

②  重度訪問介護(じゅうどほうもんかいご)提供(ていきょう)してくれる事業所(じぎょうしょ)()つからない問題(もんだい)解決(かいけつ)して(いただ)きたい。

③  国庫負担基準額(こっこふたんきじゅんがく)大幅(おおはば)()()げ、また国庫負担基準(こっこふたんきじゅん)廃止(はいし)をして(いただ)きたい。

④  (しん)ヘルパーが障害者(しょうがいしゃ)介護(かいご)(はい)るときの2人体制(りたいせい)加算(かさん)十分(じゅうぶん)(おこな)って(いただ)きたい。

といった内容(ないよう)でした。

会場(かいじょう)からは、「(しょう)がい(しゃ)大学(だいがく)(かよ)権利(けんり)保障(ほしょう)して(くだ)さい」

地方(ちほう)だとヘルパー運転(うんてん)(みと)めてもらわないと外出(がいしゅつ)できません。」

(ひと)として()たり(まえ)外出(がいしゅつ)する権利(けんり)(みと)めて(くだ)さい」

「せっかく施設(しせつ)から()自立生活(じりつせいかつ)をしたのに()きたいところにも()けない、

これだと施設(しせつ)(おな)じではないか」などの(こえ)沢山(たくさん)あがりました。

厚労省側(こうろうしょうがわ)は、どれについてもこの()では返答(へんとう)できませんとの(こと)でしたが、

当事者(とうじしゃ)(なま)(こえ)厚労省(こうろうしょう)直接聞(ちょくせつき)いてもらい、これから検討(けんとう)してもらうためにも

とても重要(じゅうよう)集会(しゅうかい)となりました。


  


 医療的(いりょうてき)ケアの登録料撤廃(とうろくりょうてっぱい)のため議員(ぎいん)(かた)対談(たいだん)


11(がつ)30(にち)札幌市(さっぽろし)にて医療的(いりょうてき)ケアの登録料撤廃(とうろくりょうてっぱい)のため、議員(ぎいん)(かた)対談(たいだん)をしてきました。

ヘルパーが医療的(いりょうてき)ケアを(おこな)うためには各事業所(かくじぎょうしょ)での個人登録(こじんとうろく)必要(ひつよう)なのですが、北海道(ほっかいどう)ではその登録料(とうろくりょう)

3,100(えん)他県(たけん)(くら)べて非常(ひじょう)(たか)く、事業所(じぎょうしょ)負担(ふたん)(おお)きく、またリスクが(おお)きいため()()けてくれる

事業所(じぎょうしょ)数少(かずすく)ないのが現状(げんじょう)です。

以前(いぜん)にも何度(なんど)北海道庁(ほっかどうちょう)直接行(ちょくせつい)き、交渉(こうしょう)(つづ)けています。

今回話(こんかいはなし)()いてくださった、北海道議会議員(ほっかいどうぎかいぎいん)中野渡志穂氏(なかのわたりしほし)公明党北海道本部(こうめいとうほっかいどうほんぶ)福田(ふくだ)こうたろう()

衆議院議員(しゅうぎいんぎいん)佐藤氏(さとうし)秘書(ひしょ)川島公謙氏(かわしまきみよしし)、3(めい)(はなし)()いてもらいました。

対談(たいだん)にて、医療的(いりょうてき)ケアの必要性(ひつようせい)や、重度障(じゅうどしょう)がい(しゃ)()みやすい地域(ちいき)にするための


重要性(じゅうようせい)をお(はなし)しさせていただき、保健福祉委員会(ほけんふくしいいんかい)()()げてもらえることになりました。

   



 copyright©20XX CIL北見 all rights reserved.